チェック時の注意点についてのページです。

中古車購入・販売マニュアル TOP → 中古車販売店で行うこと チェック時の注意点

チェック時の注意点

実車をチェックする時に大切な点はたくさんありますが、程度がどのようなものかを見ることがとても重要になります。同じ走行距離や年式であっても、使い方によって程度がかなり違った車になります。

キズがあるかどうかなど、外観の目に見えるものだけでなく、エアコンや窓の開け閉めなど、その他に動かせるものは全て動かしてきちんと確認するようにして下さい。

車が外に置いてある場合は、お店には出きるだけ晴れの日に行くようにしましょう。晴れた日に行く方が車の細かい傷などがよく見えます。

中古車というのは、前に乗っていた方の使用の仕方によって程度がかなり違ってきます。前に乗っていた方が丁寧に乗っていた場合と、乱暴に運転していた場合とでもかなり違いが出ます。

定期的に整備していたかなども重要となるので、整備手帳は必ず確認するようにしましょう。車が丁寧に運転されていても、オイル交換などの整備は全く何もされていなかったという可能性もあります。

中古車の外観を確認する際は、まずは傷やへこみなどを確認します。そこで中古車の外観の現状を把握するようにしてください。

運転席に乗って、そこからも外観を確認するようにしましょう。ライトやウインドウにヒビなどが入っていないかも調べてください。

内装を確認する際は、運転席に座って確認しましょう。基本的な動作も一通り試してみるようにしてください。

オーディオがついている場合は、それもきちんと動くかどうか確認する必要があるので、家からCDなどを持っていき動かしてみましょう。またスイッチも一通り押して、動作を確認しましょう。

機器だけでなく、内装にも汚れたところがないかどうかしっかり確認する必要があります。


中古車販売店で行うこと