条件面の優先順位を決定についてのページです。

中古車購入・販売マニュアル TOP → 中古車販売店に行く前にすること 条件面の優先順位を決定

条件面の優先順位を決定

予算と車種を決めても実際に中古車を探しはじめると、カーナビがついている方がいいなど、欲が出てくる方は多いかと思います。年式や走行距離などによっても当然中古車の価格は変わりますが、条件を増やせば増やすほどに予算オーバーする可能性は高くなるので、条件の優先順位をある程度決めておくといいかと思います。

しかし、中古車は車両本体価格だけで購入することは出来ません。忘れてしまいがちですが、諸費用というものも必要になってきます。そのため諸費用分をある程度計算して、欲しい装備の順位を付けるようにしましょう。

例えば100万円前後の中古車であれば諸費用は2割前後になりますが、100万円より価格が高い場合はその割合は下がっていきますが、逆に100万円よりも安い車の場合は諸費用の割合が高くなっていく傾向があります。そのため予算を組む際は「車体本体価格の2割」が諸費用であるということを覚えておくようにしましょう。

分かりやすく例えると、100万円の車の場合は20万円前後の諸費用が必要になり、購入時は実質120万円は必要になるということになります。先に諸費用を加えた分のお金を計算し、条件などを決めることが大切になります。

実際に販売店へ行ったり、お店に問い合わせなどをした時には見積書を作成してもらうようにしてください。きちんとした諸費用の額を把握することが大切になります。

気になった車を見つけた場合はメールなどでも見積もりを依頼するサービスもあるので、そちらを利用するのもいいかと思います。


中古車販売店に行く前にすること