部品や工賃についてのページです。

中古車購入・販売マニュアル TOP → 契約完了直前の確認事項-保証書 部品や工賃

部品や工賃

保証の対象となる部品は、販売店によって異なります。最低限必要な部品だけのところもあれば、バッテリーやランプなど、消耗品まで保証してくれるところもあります。

ですが保証部分に「タイヤ」と書かれてあっても、実際に保証してくれるのは「何かを踏んでタイヤがパンクしてしまった」、などという場合は保証対象外となります。

その部分も保証書に書いてあるので、「どのようなことが保証の対象となり、どのようなことが保証の対象外になるのか」ということを確認するために必ず目を通しておきましょう。分からないことがある場合は、その場ですぐに店員に確認するようにしてください。

また契約の検討の段階に入った際は、口約束に注意するようにしてください。口約束だけでは後々トラブルになりかねないので、担当の方にメモを取ってもらうなどして、約束事は書面に記載してもらうようにしましょう。

交換箇所や修復歴・メーター改ざんなどの有無や内容なども、後で分からなくならないように記載してもらうようにしましょう。契約についての決まり事も注文書の裏面に書かれていますのでしっかりと目を通すようにしてください。長くて読みにくいですが、とても大切なことが書かれています。

不明な点があれば納得できるまで聞くようにしましょう。こうしたことをきちんとしておけば、受け取る際に契約書に書かれた内容が満たされていない場合は受け取りを拒否できますし、代金の支払いを一旦ストップすることが出来ます。


契約完了直前の確認事項-保証書