納車費用についてのページです。

中古車購入・販売マニュアル TOP → 契約完了直前の確認事項-見積書 納車費用

納車費用

納車費用というのは車を購入して納車の日に、自宅までその車を運んでもらった際にかかる費用です。自分で販売店まで取りいく場合は納車費用というのはかかりません。

販売店によって異なりますが、納車費用には通常「1万〜1万5千円」かかってしまうので、それをカットしたい場合は自分で車を取りに行くようにしましょう。ですがお店によっては、車両保管場所から販売店へ輸送するための陸送費用や、車内クリーニング費用などを納車準備費用としてこの納車費用を請求されることもあります。

しかし届ける費用以外の費用と設定している場合があるため、自分で車を取りに行ったにも関わらず納車費用として請求されることがあります。これは稀なことですが、「納車費用は購入した車を自動車販売店まで運んでくる費用」なので、購入した車を自分で販売店まで取りに来てもらったとしてもカットできないと言われることもあるようです。

この言い分は販売店はお店の利益を取るために言っている発言なので、間違いとなります。本来は自分で販売店まで車を取りに行った場合は無料となるのが普通です。

そのため、自分で取りに行った場合でも納車費用をカットすることが出来ないと言われた場合は、「自販連では取りに来れば納車費用はかからないとなっていたのですが・・・」などと遠まわしにカットできるということを主張しましょう。

納車費用を節約したい場合は、車の購入検討時に販売店まで取りに行く旨を前もって伝えておくようにしましょう。良心的なお店の場合は、販売店と家までが近い時は納車費用を無料にしてくれるところもあるようですので、事前に確認してみるのもいいと思います。


契約完了直前の確認事項-見積書