消費税についてのページです。

中古車購入・販売マニュアル TOP → 契約完了直前の確認事項-見積書 消費税

消費税

消費税は車に限らず、ほとんどの物などに発生します。当然中古車を購入する場合でも消費税がかかります。

車の場合は車体本体だけではなく、オプション料金や登録手数料等を含めた購入代金にも5パーセントの税金がかかってくるので気を付けるようにしましょう。2004年の4月から始まった消費税の総額表示方式によって、車体本体にかかる消費税の額も明確に分かるようになりました。

中古車を購入する場合、車両本体価格と別に消費税(5%)がかかります。しかし税金や法定預かり費用、自賠責保険には消費税はかかりません。これらの「消費税のかからない部分」の確認を徹底しておきましょう。

以下に消費税はかからないものを紹介します。

◆税金
税金には消費税はかかりません。パソコンの操作ミスなどで税金に消費税が掛かっていたというミスもありますので、契約書を交わす際には念のため契約書をきちんと確認しておくようにしましょう。

◆法定費用(証紙・印紙代)
登録預かり法定費用や車庫預かり法定費用というものは証紙代と呼ばれていて、税金と同じ扱いになりますので非課税となります。

◆保険費用
自賠責強制保険や自動車任意保険も非課税になります。

中古車購入時の消費税中古車販売店によっては車検残の車を購入する際に、自動車税や自賠責保険料の月割り相当額を課税対象にしている場合もあるとされています。

また個人売買で売る人の年収が3千万円以下の場合には免税なります。こちらも稀なことだと思いますが、念のため覚えておくとよいでしょう。


契約完了直前の確認事項-見積書



アンカロン
アンカロンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

ナースサンダル
ナースサンダルならユニフォームのオンラインショップ e-UNIFORMで!