自動車税についてのページです。

中古車購入・販売マニュアル TOP → 契約完了直前の確認事項-見積書 自動車税

自動車税

自動車税は、自動車を所有している人に対して課せられる税金になります。自動車税が課せられるのは、急激に増加した自動車による道路の需要を満たすためとされています。

排気量に応じて課税されるので、その値段は持っている車によって違ってきます。車を持っている場合は毎年1回、5月に支払うことになります。年度途中で購入した場合、登録の翌月から年度末まで収めるものですが、その金額がしっかり合っているか確認するようにしましょう。

同じ都道府県内ナンバーのまま中古車が売買された場合、新ユーザーに納税義務はないですが、前ユーザーへ未経過分が払い戻されているケースではその相当額を支払うことになるので注意が必要です。この自動車税の未経過相当額には別に消費税がかかってきます。

以下にその金額を紹介したいと思います。

排気量            年税額
1000cc以下         29,500円
1001cc〜1500cc以下  34,500円
1501cc〜2000cc以下  39,500円
2001cc〜2500cc以下  45,000円
2501cc〜3000cc以下  51,000円
3001cc〜3500cc以下  58,000円
軽乗用車          7,200円
軽貨物            4,000円

※軽自動車の場合は年間払いのみとなります。

自動車税の課税主体は各都道府県になるので、詳しいことは各都道府県毎で確認するようにして下さい。

自動車税は全国の都市銀行又は都税を扱う銀行、郵便局、信用金庫など様々なところで納付することが出来ます。期限を守って納付するようにしましょう。

わからないときは税理士さんに相談するなどして、しっかりと理解してきちんと納税するようにしてください。


契約完了直前の確認事項-見積書