実車で確認についてのページです。

中古車購入・販売マニュアル TOP → 中古車販売店での注意点 実車で確認

実車で確認

中古販売店に実際に足を運んだのなら、その中古車の状態を自分の目できちんと確認するようにしましょう。傷などはないか、へこみはないかなど、インターネットや雑誌などでは確認出来ない細かなところを確かめるようにしてください。

外から開閉できるものはすべて試し、ウインドウやライト類に故障がないかどうかを見る必要があります。しかし傷やへこみなどを探すことを重点に置くのではなく、その車がどの程度であるかということを確認することが一番重要になります。

中古車というのはそれまでの使われ方によって、走行距離から整備まで全て1台1台程度が違ったものとなっています。その「程度」がどのようなものかということを把握するこを「実車チェック」というのです。

そのため、ここではその車の状態でその価格ということが見合っているのか、自分が納得することができるのかということを確認する必要があります。現状での価格と他の車の価格を見比べ、しっかり見極めるようにしましょう。

外から開閉できるものはすべて試し、ウインドウやライト類に故障がないかどうかを見る必要があります。中古車の価格が、程度に合っている価格なのかということを見極めなければなりません。

そのため自分1人ではなく、車に詳しい人と一緒に行くと心強いです。なかなか気付くことが出来ない点などにも気付いてくれ、指摘してくれるかもしれません。

実車を確認する際に試乗をしようと思っているなら、免許証が必要になりますので忘れずに持って行くようにしましょう。その際、いつも聞いているCDなどを持っていくとオーディオにCDを入れて、きちんと音が出るかなども確認することが出来ます。


中古車販売店での注意点