販売店手数料についてのページです。

中古車購入・販売マニュアル TOP → 中古車購入の基礎知識 販売店手数料

販売店手数料

中古車を購入する時に必要となるものに販売店手数料があります。販売店手数料というのは、登録に関する手続きを販売店に代行してもらうために販売店に支払う費用のことを言います。

これらは主に販売店側の人件費や手間代に当たるものです。法律によって金額の統一が禁止されていることから、販売店手数料はお店毎に違っています。

ではこの販売手数料の内訳にはどのようなものが含まれているのかを紹介したいと思います。

◆登録代行費用
運輸支局への車の名義人登録作業を、販売店に代行してもらうための費用

◆納車費用
購入者の自宅などへ車を運ぶための費用

◆車庫証明代行費用
車庫証明の申請を販売店に代行してもらう費用

◆整備費用
点検整備する費用

以上のものに加えて人件費が含まれます。この販売店手数料の金額は販売店によって違うので内訳をきちんと確認して、分からないことがある場合は遠慮せずに質問するようにしましょう。

整備費用というのも中古車を購入した販売店によって内容が違ってくるので確認するようにして下さい。整備費用とは点検整備のためのものになります。

販売店によって1年ほど定期点検の整備を行うことがあると思います。整備をすることは大切なことなので、車を長く利用するためにもきちんとお金をかけるようにしましょう。

また、車両を保管していた場所から店へ移動させるための費用や、車内の清掃費用といったものを納車準備費用として請求される場合もあるので、販売手数料についてはとにかく事前に確認しておくことが大切になります。


中古車購入の基礎知識